UTAU-Synthのリソース代わりキット

言葉
English 日本語

目次
トップ 開発経緯 インストール法方

こんにちは、このプロジェクト見てくれたありがとうございます。2年間ぐらいからこのプロジェクトを作ってきました。

MacOSのNIBはMacOSの引用仕様です。プログラムの見てできるものをNIBファイルから。

技術的限界があるから、新しいコードを入れられなかった。UTAU-Synthの同じバッグが付いています。

なんで配るの? Ameyaさんの視聴を取りたい。UTAU-Synthはアップデートしたい!

Retinaマックユーザへ: 下にRetinaアイコンパックが付いてます。

開発経緯 / 変わったもの

  • 新アイコン, retina付き. 高解像度
  • 新引用仕様 (現代英語だけ、日本語しばらく)
  • ノート性をアップデートしました (スライダーがいけます)
  • ● チャネルメンユーで音量変わらないでトラックをミュートとソロができます。

    もしかして、バッグのせいでこのフィチャーが隠れました。ご注意で使ってください。

  • プログラムを終了しないで三回目新しいUSTファイルを開けてできます。(三回目後にクラッシュします)
  • 情報: Sierraに何回目みたいそうです。
  • 音源エヂットトップメンユー: プレーンテキストをコピペできます。フラグとか、音源のotoの数値もコピペできます。
  • 音源のotoエヂットメンユーのビジュアルグリッチを正解しました。
  • PrefixmapのGUIはアップデートしました。
  • 変わったなキーストロクをここにあります。
  • それで全部見たいですね!

.NIBインストール方法

  1. UTAU-Synthとパソコンをバックアップしてください。失敗なら私のせいではない。
  2. UTAU-Synthがあるフォルダーを行ってください (例えば: /Applications/UTAU-Synth.app)
  3. 右クリックそして"パッケージの内容を表示"を選んで
  4. ./Contents/Resources/Japanese.lproj を行って
  5. 中に、"InfoPlist.strings"と"Localizable.strings"と"MainMenu.nib"があります。MainMenu.nibだけを興味があります。
  6. UTAU-Synthの内容のMainMenu.nibをダウンロードされたMainMenu.nib換えて
  7. 完成!

Retina Iconset Installation

  1. ダウンロード (441 KB)
  2. UTAU-Synthがあるフォルダーを行ってください (例えば: /Applications/UTAU-Synth.app)
  3. 右クリックそして"パッケージの内容を表示"を選んで"
  4. ./Contents/Resources/ を行って
  5. 中身のファイルをダウンロードされたファイルを換えて
  6. 完成!

UTAU-Synth©はまだAmeyaさんのものです。Creative Commons 3でこのページの全部を配っています。